種市フィッシャリーナ

公開日 2017年05月31日

 フィッシャリーナとは、フィッシュ(魚)とアリーナ(劇場)を組み合わせた造語で、漁港漁村という舞台で、豊かな自然環境を背景とし、魚を中心に人々が集まるところをイメージし、整備された施設です。

 種市フィッシャリーナは、キャンプ場や海水浴場が整備されている「種市海浜公園」、特産品販売や、地元食材を使った料理が食べられる「ひろの水産会館」に隣接しています。

 

県 フィッシャリーナ画像.jpg

フィッシャリーナ各施設写真.jpg

                                                                                          提供元:岩手県 県北広域振興局水産部

 

 

ご利用方法について

利用案内

1 空き状況の確認

 事前に下記までお問い合わせください。

  指定管理者:洋野町水産商工課

  電話:0194-65-5916

2 申請書類の提出

  1. レクリエーション等施設使用許可申請書(様式第7号)
  2. 誓約書(様式第1号)
  3. 利用者名簿作成確認書(様式第1号の2)
  4. 備品申告書(様式第1号の3)
  5. 損害賠償責任保険証書の写し(加入の場合)
    ※ 誓約書3の表に保険の内容を記載した場合は不要
  6. 船舶検査証書の写し
  7. 小型船舶登録事項通知書の写し
  8. 住民票抄本(申請者が岩手県外に住所を有する場合に限る。)、登記簿抄本(申請者が法人である場合に限る。)
  9. 航行予定区域を示す図面

 1~9を洋野町水産商工課へ郵送又は持参してください。

3 使用許可指令書等の交付

  1. 使用許可指令書
  2. 納付書

 1及び2その他施設利用にあたり必要なものを郵送しますので、納付書に従い使用料を納付してください。

 なお、使用料は前納としており、途中で使用を停止した場合、残期間分の使用料はお返しできません。船舶を売却する予定がある場合などは、その期日までの申請も可能です。

4 使用開始

 誓約書、使用許可指令書に記載された内容をご確認いただき、特に下記の事項にご留意の上、事故等のないようご使用ください。

  1. 事故防止に努め、万一、第三者や施設に損害を与えた場合は使用者の責任で処理すること。
  2. 船舶停係泊中の荒天時避難、防犯対策、船舶や備品等管理の一切は、使用者の責任とし、管理者の責任は問わないこと。

添付ファイル

使用許可申請(新規)のご案内.pdf(69KB)

申請書.docx(34KB)

申請書(記載例).pdf(116KB)

配置図.pdf(89KB)

 

 

 

 関連リンク

 

 岩手県 種市フィッシャリーナ【県北広域振興局】

 

種市フィッシャリーナ利用者募集中.jpg

この記事に関するお問い合わせ

町長部局・種市庁舎 水産商工課
郵便番号:028-7995
住所:岩手県九戸郡洋野町種市23-27 種市庁舎2階
TEL:0194-65-5916
FAX:0194-65-4334

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

このページについてお聞かせください

このページの先頭へ戻る