令和3年度洋野町再生可能エネルギー活用設備設置奨励事業の募集について

2021年4月1日

~太陽光発電・蓄電池・HEMSの設置費用の一部を助成します~

 

  町は、環境負荷の少ない自然と調和した循環型社会を形成し、町民皆さんの環境に対する意識を高め、再生可能エネルギーの普及と地域経済の活性化を図るため、再生可能エネルギー活用設備(太陽光発電システム・蓄電システム・HEMS)を設置する方を対象に、設備費用の一部を助成します。

 

 なお、この助成を受けるためには、機器を設置する前(工事着工前)に申請が必要です。

 

■ 募集期間

 

令和3年4月1日(木)~令和3年12月24日(金)
※ 予算に達した時点で、募集締め切りとなります。

 

■ 助成対象者

 

1.洋野町内に住所を有する方、または住所を有する見込みの方

2.町税を滞納していない方

3.これまでに本助成を受けていない方(対象システムが異なる場合は可能)

 

 

■ 対象設備

 

1.太陽光発電システム

 (1)太陽電池を利用して電気を発生させるための設備であって、余った電気を電力会社に売電することができるシステムであること
 (2)太陽電池の最大出力の合計値又はパワーコンディショナの定格出力のいずれかが10kW未満であること

 (3)未使用品で、町内の一般家庭用住宅に、新たに設置されるものであること

2.蓄電システム

 (1)蓄電池及びパワーコンディショナにより一体的に構成されたシステムであること

 (2)既設又は同時に設置される太陽光発電システムと連携し設置されるもの

 (3)未使用品で、町内の一般家庭用住宅に、新たに設置されるものであること

3.HEMS

 (1)空調設備、照明設備等の使用電力等の情報を個別に計測、蓄積及び表示をすることが可能で、電力の使用の調整及び制御をする機能を有するシステムのうち、通信規格に「ECHONET Lite」を採用していること

 (2)太陽光発電システム又は蓄電システムと連携し、これらのシステムと同時に設置されるものであること

 (3)未使用品で、町内の一般家庭用住宅に、新たに設置されるものであること

 

 

■ 助成金額(千円未満切捨)      

 

1.太陽光発電システム
  太陽電池モジュールの最大出力又はパワーコンディショナの定格出力のいずれか少ない方の値に1kW当たりに2万円を乗じて得た額(上限8万円)
2.蓄電システム
  当該蓄電池の容量に1kWh当たりに3万円を乗じて得た額(上限15万円)

3.HEMS
  設備の設置に要した経費(税抜)(上限2万円)
※ 町内で利用可能な商品券を配付します(商品券発行者:ダイちゃんカード会・大野スタンプ会)

 

■様式等ダウンロード

R3町再生可能エネルギー活用設備設置奨励事業のお知らせ(カラー).pdf(498KB)

洋野町再生可能エネルギー活用設備設置奨励事業助成金交付要綱.pdf(298KB)

 (様式)洋野町再生可能エネルギー活用設備設置奨励事業.pdf(173KB)

 (様式)洋野町再生可能エネルギー活用設備設置奨励事業.docx(23KB)

【記載例】(様式)洋野町再生可能エネルギー活用設備設置奨励事業.pdf(255KB)

(任意様式)委任状.pdf(49KB)

(任意様式)委任状.docx(15KB)

【記載例】(任意様式)委任状.pdf(75KB)

お問い合わせ

企画課
種市庁舎2階
電話:0194-65-5912
ファクシミリ:0194-65-4334