独立行政法人国際協力機構(JICA)発行債への投資について

2020年9月30日

洋野町は、より効率的な基金運用と社会貢献への取組として、独立行政法人国際協力機構(以下「JICA」)が発行する「ソーシャルボンド(社会貢献債)」への投資を実施しました。

 

 

JICAは、日本政府の定めた開発協力大綱に則ってODA(政府開発援助)政策を担う援助実施機関であり、開発途上国の抱える様々な課題解決に向け、技術協力や資金援助などを行い、持続可能な国際社会づくりに貢献しています。

 

 

JICA債への投資は、ESG投資を推進する一環として、国際協力の促進並びに国際社会の健全な発展に向け、投資行動面からも貢献することを目的としており、「持続可能な開発目標(SDGs)実施指針」において、SDGsを達成するための具体的施策のひとつとしても位置づけられています。

 

 

今後も、洋野町は持続可能な社会の形成に向け、社会的責任を果たして参りたいと考えております。

お問い合わせ

総務課
種市庁舎3階
電話:0194-65-5911