洋野町立学校における勤務時間外の電話対応について

2020年8月13日

 教職員の長時間労働が社会問題化し、本町立学校についても、教育活動は充実させつつ、教員の健康管理や業務改善など様々な観点から教職員の働き方改革を進めているところです。

 学校の先生方は、児童生徒が帰宅後、翌日の授業準備や教材作成などに専念する時間が必要であるとともに、児童生徒数の減少に伴い、教員配置数も減少し、1人の教員が複数の業務を行わなければならない現状があり、人員を増やすことも難しい状況にあります。長時間労働を是正し、教職員一人一人が心身ともに健康を保ち、心に余裕をもって、児童生徒と向き合う時間を確保することが必要です。

 このような状況から、町では、先生方が授業準備などの業務に専念する時間を確保するため、留守番電話等を導入し、在校中に電話応対する時間を制限することとしました。

 保護者、地域の皆様には、学校における働き方改革の趣旨をご理解いただき、学校への連絡は、勤務時間内に行っていただきますよう、ご協力をお願いします。

 

1 運用開始

 令和2年度の2学期から

 ※準備ができた学校から順次

 

2 留守番電話等による応答時間(電話対応しない時間)

 ⑴ 平日(学校課業日)

  原則として  勤務時間終了後から翌日の午前7時30分まで

  (学校の通常の勤務時間は概ね 午前8時15分から午後4時45分です。)

 

 ⑵ 土曜・日曜・祝日等(学校休業日)

  終日

 

 ※ 留守番電話への録音は行いませんので、勤務時間内におかけ直しください。

 

3 その他

 ⑴ 勤務時間外における児童生徒に関する緊急の連絡は、各所属校が別に保護者の皆様へお知らせする連絡方法により、連絡いただきますようお願いします。

 ⑵ 早朝出発の学校行事や土曜・日曜等学校休業日の部活動等に係る連絡方法及び学校事情により時間を変更する場合は、学校から別にお知らせします。

 

お問い合わせ

総務学校課
種市庁舎3階 学校教育係
電話:0194-65-5920