新型コロナウィルス感染症対策に伴う各種障害者手帳等の有効期限について

2020年5月29日

現在お持ちの障害者手帳等の有効期限について、新型コロナウィルス感染症対策に伴い、下記のとおり有効期限を延長することとなりましたのでお知らせいたします。

 

 

・身体障害者手帳…令和2年3月から令和3年2月末日の間に再認定が必要な方のうち、医療機関に通院することができない場合、再認定期限が1年間延長されます。

 

・精神障害者保健福祉手帳…令和2年3月から令和3年2月末日の間に更新が必要な方のうち、下記の要件のどちらにも該当する場合、申請書の提出をすることで有効期限が1年間延長されます。

 

(1)医師が作成する診断書を提出して手帳を更新している

(2)現在新型コロナウィルス感染症対策のため、医療機関に通院することができない

 

・自立支援医療(精神通院)受給者証…令和2年3月から令和3年2月末日の間に有効期限を迎える方の有効期限を1年間延長します。(期限延長に係る手続きは不要です)

 

・自立支援医療(更生医療・育成医療)受給者証…令和2年3月から令和3年2月末日の間に有効期限を迎える方の有効期限を1年間延長します。(期限延長に係る手続きは不要です)

 

 

上記手帳等について、再認定以外の手続きにつきましては、通常どおりの手続きが必要になりますのでご注意ください。

 

詳しくは福祉課障がい福祉担当までお問い合わせください。

お問い合わせ

福祉課
種市庁舎1階
電話:0194-65-5915