汚水処理事業に係る経営比較分析表の公表について(平成30年度)

2020年3月11日

経営指標による分析の意義

 

 各公営企業において、経営及び施設の状況を表す経営指標を活用し、当該団体
の経年比較や他公営企業との比較、複数の指標を組み合わせた分析を行うことに
より、経営の現状及び課題を的確かつ簡明に把握することが可能となります。
このようなことから、経営指標を「経営比較分析表」としてとりまとめ、今後
の見通しや課題への対応に活用することは、大変大きな意義があると考えており
ます。
この「経営比較分析表」により各公営企業では、経営分析や「経営戦略」の策
定を進める上で有益な情報が得られるほか、議会や住民に対する経営状況の説明
にも活用できるものと考えております。


 

「経営比較分析表」を策定する対象事業(下水道事業)


 下水道事業(汚水処理事業)として以下の事業について公表します。


 ・特定環境保全公共下水道事業(公共下水道事業)
 ・農業集落排水事業
 ・特定地域生活排水処理事業(生活排水処理事業)
 ・個別排水処理事業


 

平成30年度経営比較分析表

特定環境保全公共下水道事業経営比較分析表.pdf(221KB)

農業集落排水事業経営比較分析表.pdf(222KB)

特定地域生活排水処理事業経営比較分析表.pdf(209KB)

個別排水処理事業経営比較分析表.pdf(208KB) 

 

 

お問い合わせ

水道事業所
種市庁舎1階
電話:0194-65-5924