6月4日から6月10日は歯と口の健康週間です

2019年6月3日

平成31年度標語

 「いつまでも 続くけんこう 歯の力」

31歯と口の健康週間ポスター.jpg

 

《歯科健診を受けて、自分の歯と口の状態を知りましょう》

 一生自分の歯で食べるためには、歯の健康が大事になります。普段の歯みがきだけで、歯の健康を保つには限界があります。定期的に歯科健診を受け、歯石除去などの必要な処置をしてもらうことで、歯の健康を保つことができます。歯も体の大切な一部。歯みがき等の予防に加えて、早期発見早期治療が大切となります。歯科健診で、治療が必要とされた場合には早めに治療を受けましょう。

 

 

《町での歯科健診実施状況》

 

【9か月児、1歳児、1歳6か月児、2歳児、3歳児】

 ⇒ 保健センターでの健診にあわせて歯科健診とフッ素塗布を行っています。

 

【保育園(所)、幼稚園、小中学校、高校】

 ⇒ 各施設での歯科健診があります。※治療が必要とされた場合は早期に受診しましょう。

 

【妊婦】

 ⇒ 妊婦さんを対象とした無料歯科健診を実施しています。妊娠中に1回です(治療が必要な場合は自己負担となります)。

 

【75歳を迎えた人】

 ⇒ 75歳を迎えた人(今年度は、昭和18年4月1日~昭和19年3月31日生まれの方で誕生日を迎えた方)を対象に、無料歯科健診を実施しています。対象者には個別にお知らせしますので、確認してください(治療が必要な場合は自己負担となります)。

 

【成人歯科健診が始まります!】

 ⇒ 40歳(昭和54年4月1日~昭和55年3月31日生まれ)・50歳(昭和44年4月1日~昭和45年3月31日生まれ)の方を対象に、無料歯科健診を実施します。対象者には個別にお知らせします(治療が必要な場合は自己負担となります)。

 

※上記以外の年代の方は、ご自分で日にちや時期を決めて、歯科健診を受けてみましょう。自分の「かかりつけ医」を決めることで、いろいろな相談もしやすくなります。

 

 

 

添付ファイル

31歯周病チラシ.pdf(407KB)

02成人期のお口の健康「歯周病を予防して健康づくり」.pdf(481KB)

 

 

問い合わせ先

 

●種市保健センター TEL 0194-65-3950

●大野保健センター TEL 0194-77-3576

お問い合わせ

健康増進課
電話:0194-65-3950
ファクシミリ:0194-65-3968