2019年度 胃がん・大腸がん・肝胆腎検診の実施について

2019年5月7日

◇◇胃がん・大腸がん・肝胆腎検診を受けよう◇◇

 

~40歳を過ぎたらがん検診を~

 

 5月7日から6月1日にかけて、町内各地区で「胃がん・大腸がん・肝胆腎検診」を行います。申し込みされた方には、すでに保健推進委員を通じて受検票と案内を配布していますが、新たに検診を希望する人は、各保健センターにご連絡ください。

 

 

◆がん検診の種類 

  

 胃がん検診

 大腸がん検診

 肝胆腎検診


◆対象者

 

 いずれの検診も40歳以上

 

◆検診日

 

  〇種市地区会場  5月13日(月)~5月20日(月)及び5月27日(月)~6月1日(土)

               大腸がん検診、肝胆腎検診のみ 5月7日~5月9日

 

  〇大野地区会場  5月21日(火)~5月26日(日)

               大腸がん検診、肝胆腎検診のみ 5月10日

 

 

土日も検診を実施しています。

来年(令和2年)の1月5日・1月6日にも実施しますので、今回受けない方は受検票・採便容器を大切に保管し、忘れずに検診を受けるようお願いいたします。

 

※生涯のうち、男性の2人に1人、女性の3人に1人が、がんにかかる可能性があると言われています。がんは私たちにとって身近な病気です。40歳を過ぎたら、1年に1度はがん検診を受けましょう!!

 


【検診についてのお問い合わせはこちら】
 種市保健センター  TEL:65-3950
 大野保健センター  TEL:77-3576

 

 

ダウンロード

胃がん・大腸がん・肝胆腎検診について.pdf(323KB)

日程表.pdf(479KB)

お問い合わせ

健康増進課
電話:0194-65-3950
ファクシミリ:0194-65-3968