洋野町地域おこし協力隊員を募集します

2019年4月23日

  サーフィン.jpg海成段丘.jpg  

 

 洋野町では、地域おこし協力隊員の募集をいたします。

 

本町では、6が協力隊として着任し、それぞれの分野で活動を行っています。

 

今回新たに募集するのは、以下のとおりです。

 

募集概要等は次のとおりです。資格の有無は問いません。

 

この募集にピンときたら、まずはお問い合わせを。

 

【募集概要】

1 募集人員

 ・おおのキャンパス総括マネージャー  1人         

  

  洋野町地域おこし協力隊募集要綱+(総括マネージャー).pdf(263KB)

 

 ・おおのキャンパス運営支援員  1人

 

  洋野町地域おこし協力隊募集要綱+(運営支援員)GH.pdf(251KB)

  

   ・体験型観光推進員  1人         

 

   洋野町地域おこし協力隊募集要綱(体験型観光推進員).pdf(234KB)

 

  ・農産物加工工房支援員       1人           

 

  洋野町地域おこし協力隊募集要綱(農産物加工工房支援員).pdf(238KB)

 

   ・アグリパークおおさわ運営支援員    1人       

    

  洋野町地域おこし協力隊募集要綱(アグリ).pdf(261KB)

  

  ・観光振興推進員  1人           

    

  洋野町地域おこし協力隊募集要綱(観光振興推進員).pdf(234KB)

2 応募条件

共通

 

 (1) 3大都市圏をはじめとする都市地域等から生活の拠点を町内へ移し、住民票を異動させることができる方(住民票の異動は委嘱後とする)

 

    (2) 普通自動車運転免許を有する方または活動開始までに取得見込みの方

 

(3) 心身が健康で、かつ、隊員としての意欲と情熱を持って活動できる方

 

(4) 地方公務員法(昭和25年法律第261号)第16条に規定する欠格条項に該当しない方

 

 

※ 各募集人員に関する応募条件については、募集要綱をご覧ください。

 

 

 

3 活動経費の負担

次の活動経費は、予算の範囲内で洋野町が負担します。

 

(1) 住居、活動用車両の借上費

 

※住居物件探しは支援し、家賃は規定により補助(上限有り)しますが、光熱水費は自己負担となります。

 

(2) 活動用車両の燃料費

 

(3) 作業用道具、消耗品等の購入費

 

(4) 活動に資する研修に要する経費

 

(5) その他活動に要する経費

 

4 地域おこし協力隊の活動等に対する支援

 町は地域おこし協力隊の活動が円滑に行えるよう、関係機関や住民との調整等を行うほか、任期満了後の定住支援など活動等に対する不安のないよう支援します。

 

5 応募受付期間 

平成31年4月23日(火)~平成31年5月15日(水)

 

 

6 応募方法

応募用紙(様式1)に必要事項を記入し、次に掲げる必要書類を添付のうえ、洋野町役場企画課あて郵送又は持参してください。応募用紙は洋野町役場に備え置くほか、以下からダウンロードしてください。なお、提出いただいた書類は返却しませんので、

あらかじめご了承ください。


(1)   応募用紙(様式1) 1部  

 

応募用紙(様式1).doc(55KB)    応募用紙(様式1).pdf(153KB)


(2)   住民票謄本     1部
(3)   運転免許証の写し 1部

 

7 審査方法

(1)  1次選考(書類選考)

 書類選考のうえ、選考結果を応募者に通知します。

 

(2)  2次選考(面接)

 1次選考合格者を対象に、洋野町において面接を実施します。日程等は1次選考結果を通知する際にお知らせします。なお、2次選考に要する交通費等は、原則自己負担となります。

 

(3)  最終選考結果

 最終選考の結果については、面接選考後に文書で通知します。なお、選考経過についての問い合わせには応じません。

 

 

 

洋野町地域おこし協力隊設置要綱.pdf(133KB)