平成31年度(平成30年分)町県民税(所得税)の申告受付について

2019年1月15日

 

町では平成31年2月8日から町県民税(所得税)の申告と納税相談を行います。

 

 申告は、町県民税や国民健康保険税などの課税資料となるほか、所得証明などの税証明の発行に必要となる大切な手続きです。日程を確認のうえ、忘れずに済ませましょう。

 

 

 

 受付期間  平成31年2月8日(金)~3月15日(金)

 

 受付時間  午前9時~午後3時

 

 詳  細  日程表をご覧ください。

 

 

 

 

 

※ 平成28年分の申告から、申告時にマイナンバー確認が義務化されました。申告時には申告する方、扶養親族全員分のマイナンバーカードや通知カード等を持参願います。

 

 

 

※ 平成26年1月より農業・漁業・不動産等の事業収支がある方は、事業収支を記帳し帳簿を保存することが義務付けられています。申告にお越しの際は必ず計算を済ませて帳簿を作成してから申告会場にお越しください。

 

 

 

※ 利用者識別番号(ID)を取得済みの方は、番号がわかるもの(税務署からのハガキ「確定申告のお知らせ」や昨年の確定申告書控え等)をお持ちください。

 

 

 

※ 平成29年分の申告より、医療費控除は領収書が提出不要となり、医療費控除の明細書の添付が必要となりました。医療費控除を受けられる方は、各家族員・医療機関ごとに医療費を計算し、「医療費控除の明細書」を作成して、申告にお越しください。

 

  また、セルフメディケーション税制を活用される方は、「セルフメディケーション税制の明細書」を作成し、予防接種・検診・健康診断の領収書または結果通知表をお持ちください。

 

 

 

※ 翌年、卒業を迎える学生の方について、翌年の進学、又は就業時等に所得証明や課税証明が必要になることが予想されます。今回の申告を済ませておかないと、翌年に税証明を発行することはできませんので、無収入や少額のアルバイト収入であっても申告を済ませるようお願いいたします。

31確申受付日程表(HP用).xls(61KB)

セルフメディケーション税制の明細書.pdf(566KB)

医療費控除の明細書.pdf(579KB)

お問い合わせ

税務課
電話:65-5913