8月4日(土)に「親子向け復興の現場見学会」が開催されます。

2018年7月12日

 

 

 県北広域振興局では、復旧・復興の状況をご理解いただき、東日本大震災津波の記憶と教訓の風化を防止するため、「親子向け復興の現場見学会」を開催します。

 

 久慈地域の復興現場を肌で感じることができる機会ですので、ぜひご参加ください。

 

 

 

○ 日時

 

  平成30年8月4日(土) 10001500

 

○ 募集内容

 

  対象:小学3年~6年生とその保護者

 

  定員:40名(先着順)

 

  費用:無料(昼食会場で昼食代(大人800円、子供500円)をお支払いいただきます)

 

○ 見学内容

 

 ① 三陸鉄道の「震災学習列車」に乗車し、車窓から久慈~普代間の被災地の状況を見学。

 

 ② 普代村の住宅地への津波の遡上を防いだ「普代水門」を見学。

 

 ③ 三陸沿岸道路「安家トンネル」及び「浜山トンネル」を見学。

 

 ④ 「野田村震災ガイド」の案内により、野田村の復旧と復興の状況を見学。

 

  ※ 工事現場などを歩きますので、汚れてもよい服装でお越しください。

 

○ 申込み

 

  電話にてお申込みください。

 

○ 締切り

 

  平成30727日(金)17時まで

 

○ 添付ファイル「親子向け復興の現場見学会」チラシ.pdf(682KB)

 

 

 

【申込み・問合せ先】

 

  県北広域振興局 経営企画部 復興推進課

 

  TEL0194-53-4981(内線293