洋野町地域おこし協力隊員を募集します

2018年9月20日
おおのキャンパス 野菜収穫体験 大野木工

 

※応募受付期間を1か月延長しました。

 

岩手県洋野町(ひろのちょう)おおのキャンパスは、広大な敷地に、本州最大規模のパークゴルフ場や木工や陶芸などの体験工房、日本一星空のきれいな場所に立つ天文台や宿泊施設などを有する大型複合施設です。

 

「おおのキャンパス」の詳細情報はこちら↓

 

http://www.ohnocampus.jp/

 

洋野町では、この度、おおのキャンパスの運営に携わる地域おこし協力隊員の募集を始めました。

 

本町では、これまでに、「観光振興推進員」1人、「移住定住推進員」1人、「放課後児童クラブコーディネーター」1人、

「グリーンツーリズム推進員」1が協力隊として着任し、それぞれの分野で活動を行っています。

 

今回新たに募集するのは、「おおのキャンパス総括マネージャー」と「おおのキャンパス運営支援員」です。

 

募集概要等は次のとおりです。

 

この募集にピンときたら、まずはお問い合わせを。

 

【募集概要】

1 募集人員

  おおのキャンパス総括マネージャー 1人

 おおのキャンパス運営支援員 1人

 

2 応募条件

共通

 

 (1) 3大都市圏をはじめとする都市地域等から生活の拠点を町内へ移し、住民票を異動させることができる方(住民票の異動は委嘱後とする)

 

    (2) 普通自動車運転免許を有する方または活動開始までに取得見込みの方

 

(3) 心身が健康で、かつ、隊員としての意欲と情熱を持って活動できる方

 

(4) 地方公務員法(昭和25年法律第261号)第16条に規定する欠格条項に該当しない方

 

 

 

 おおのキャンパス総括マネージャー

 

(1) 年齢は35歳以上50歳未満の方(平成30年4月1日現在)

 

(2) 観光振興や地域振興に意欲と情熱を持ち、民間企業等で培われたマネジメント能力、経営感覚、柔軟な発想力・企画力・営業力等を即戦力として発揮できる方

 

(3) 地域住民と積極的にコミュニケーションを図り、コミュニティ活動に意欲的に参加できる

 

(4) 基本的なパソコン(ワード、エクセル等)の操作ができ、インターネット、SNS(Facebook等)の知識を有し活用できる方

 

 

 

 おおのキャンパス運営支援員

 

(1) 年齢は20歳以上45歳未満の方(平30年4月1日現在)

 

(2) 基本的なパソコン(ワード、エクセル等)の操作ができ、数字入力、計算などの事務作業を行える方

 

 3 活動内容等

 地域おこし協力隊の活動は、洋野町地域おこし協力隊設置要綱(平成28年洋野町告示第36号)に定める活動を基本とし、主に次の活動に従事するものとします。

 

 

おおのキャンパス総括マネージャー(洋野町役場大野産業デザインセンターに配属予定)

 

 (1) おおのキャンパスの企画・運営に関する業務

 

 (2) おおのキャンパスの情報発信や特産品のPRに関すること。

  

 (3) おおのキャンパス内施設における売上向上に必要な活動及び業務

  

 (4) その他、(一社)大野ふるさと公社事務局長の下、おおのキャンパスの運営に関すること全般(事業を把握するため、現場作業にも従事して頂くこともあります。)

 

 

 

 

 

おおのキャンパス運営支援員(洋野町役場大野産業デザインセンター配属予定)

 

(1) おおのキャンパス運営に係る事務補助

 

(2) 特産品等販売、開発活動

 

(3) その他、おおのキャンパスの運営に関すること。

 

 

 

4 雇用形態・期間

 

 (1) 洋野町の非常勤職員として洋野町長が委嘱し、(一社)大野ふること公社に出向していただきます。

 

 (2) 隊員の任期は委嘱の日から平成31年3月31日までとし、最長3年間まで延長することができます。町長は、隊員としてふさわしくないと判断した場合、若しくは特別の事由がある場合には、任用を取り消すことがあります。

 

 (3) 任期満了後は、(一社)大野ふるさと公社の職員として採用することを前提に勤務いただきます。(公社職員としてふさわしくないと判断した場合には採用されないことがあります。)

 

 

5 報酬等 

おおのキャンパス総括マネージャー

月額240,000円(社会保険、雇用保険に加入) ※経験・能力等に応じて加算有り

 

  おおのキャンパス運営支援員

月額170,000円(社会保険、雇用保険に加入)

 

※活動時間外の副業は可能ですが、必ず事前に相談してください。

 

6 活動時間・有給休暇等

おおのキャンパス総括マネージャー

 

 (1) 活動時間は休憩時間を除き、1日あたり6時間、週30時間としますが、(一社)大野ふるさと公社の営業時間等により土日、祝日の勤務があります。(勤務時間はシフト制。)

 

 (2) 年間の勤務日数に応じ、有給休暇が付与されます。

 

 

 

おおのキャンパス運営支援員

 

(1) 活動時間は、休憩時間を除き1日あたり6時間、週30時間とします。

 

(2) 原則、土・日曜日、祝日及び年末年始(1229日~翌年1月3日)は休みとし、休日勤務した際は代休扱いとします。

 

(3) 年間の勤務日数に応じ、有給休暇が付与されます。

 

 

7 活動経費の負担

次の活動経費は、予算の範囲内で洋野町が負担します。

 

(1) 住居、活動用車両の借上費

 

※住居物件探しは支援し、家賃は規定により補助(上限有り)しますが、光熱水費は自己負担となります。

 

(2) 活動用車両の燃料費

 

(3) 作業用道具、消耗品等の購入費

 

(4) 活動に資する研修に要する経費

 

(5) その他活動に要する経費

 

8 地域おこし協力隊の活動等に対する支援

 町は地域おこし協力隊の活動が円滑に行えるよう、関係機関や住民との調整等を行うほか、任期満了後の定住支援など活動等に対する不安のないよう支援します。

 

9 応募受付期間 

平成30年8月23日(木)~平成30年10月19日(金)

(応募受付期間を1か月延長しました。)

 

10 応募方法

応募用紙(様式1)に必要事項を記入し、次に掲げる必要書類を添付のうえ、洋野町役場企画課あて郵送又は持参してください。応募用紙は洋野町役場に備え置くほか、以下からダウンロードしてください。なお、提出いただいた書類は返却しませんので、あらかじめご了承ください。


(1)   応募用紙(様式1) 1部  

洋野町地域おこし協力隊応募用紙(様式1).doc(56KB)  洋野町地域おこし協力隊応募用紙(様式1).pdf(153KB) 
(2)   住民票謄本     1部
(3)   運転免許証の写し 1部

 

11 審査方法

(1)  1次選考(書類選考)

 書類選考のうえ、選考結果を応募者に通知します。

 

(2)  2次選考(面接)

 1次選考合格者を対象に、洋野町において面接を実施します。日程等は1次選考結果を通知する際にお知らせします。なお、2次選考に要する交通費等は、原則自己負担となります。

 

(3)  最終選考結果

 最終選考の結果については、面接選考後に文書で通知します。なお、選考経過についての問い合わせには応じません。

 

洋野町地域おこし協力隊設置要綱.pdf(131KB)

 

洋野町地域おこし協力隊募集要綱+(総括マネージャー).pdf(258KB)

 

洋野町地域おこし協力隊募集要綱+(運営支援員).pdf(246KB)

お問い合わせ

企画課
種市庁舎2階
電話:0194-65-5912
ファクシミリ:0194-65-4334