移住体験住宅が無料で利用できます!

2017年10月2日

洋野町では、移住体験を希望する皆様に洋野町での暮らしを体感していただき、町の魅力を知ってもらうため、移住体験住宅をご用意しています。「無料」でご利用いただけますので、移住の検討にご活用ください。

 

施設の概要 

  • 種市体験住宅
      岩手県九戸郡洋野町種市第22地割131番地10(旧東北電力社宅)
  • 大野体験住宅
      岩手県九戸郡洋野町水沢第6地割35番地1(旧水沢小学校長住宅)

 

利用できる方

 移住体験を希望する方(ただし、洋野町に住所を有しない方に限ります。)

体験期間(入居期間)

 

 1回につき10日以内(通算30日限度)※期間延長については応相談

利用料

 無料 ※水道光熱費等も含みます。

利用手続きの流れ

 

 (1) 事前予約
   まずは電話、ファクス、Eメールで事前にご相談ください。空き状況を確認し、予約の可否を連絡します。

 

 (2) 移住体験申請書の提出
   移住体験申請書に必要事項を記入・押印し、利用日の7日前までに郵送してください。
   <郵送先>〒028-7995 岩手県九戸郡洋野町種市23-27
       洋野町役場企画課 企画政策係 宛

 

 (3) 誓約書の提出
   利用許可の決定を受けた方は、誓約書に記名・押印し、郵送または利用開始日にご持参ください。

 

 (4) 施設利用開始時
   利用開始当日は、現地もしくはこちらが指定する待ち合わせ場所へお越しください。
   ・施設利用に関する注意事項等の説明
   ・鍵の引き渡し
  を行います。

 

 (6) 施設利用終了時
   退去される前に清掃を行い、担当者の確認を受けてから鍵を返却してください。

利用上の注意事項

 

  • 犬、猫等のペットを連れての利用はお断りしています。
  • 固定電話、インターネット環境は整っていません。
  • 施設周辺には公共交通機関がありませんので、レンタカーや自家用車でお越しください。
  • 調理器具、食器類などは備え付けておりますので、自炊可能です。
  • 寝具については、持参かレンタル等によりご用意ください(レンタル先をご紹介しますのでご相談ください)。
  • 利用期間中に、利用者の故意または過失による事故については、利用者の責任となります。
  • 利用者の責により施設や設備を損傷または滅失した場合は、速やかに報告することとし、現状復旧のための費用負担をしていただきます。
  • 利用者が施設の利用に際し、利用上の注意及び公の秩序に反する行為などをした場合は、強制的に退去していただきます。

 

定住交流体験補助金

 

 移住体験用住宅を利用する方の交通費に対して、補助金を交付します。 詳しくは、関連ファイルをご確認ください。

 

 

関連ファイル

 

移住体験住宅チラシ.pdf(278KB)

移住体験申請書.doc(37KB)

誓約書.doc(31KB)

定住交流体験補助金チラシ.pdf(194KB)

お問い合わせ

企画課
種市庁舎2階
電話:0194-65-5912