遊休ハウス移設支援事業の実施について

2018年6月4日

 遊休化しているビニールハウスの有効利用と規模拡大を行う農業者の負担軽減により園芸作物の生産拡大を図るため、

遊休ハウスの移設に要する経費に対して支援します。

 詳しくは、添付ファイルをご覧ください。


 1 補助対象経費 

   遊休ハウスの移設のために新たに購入する資材費及び移設費

   

 2 補助率

   1/3以内(1aあたり事業費上限額30万円)

 3 補助条件等 

  (1) 町内に住所を有する者が、町内の農地に遊休ハウスを移設すること。

  (2) 申込み時点で、現に遊休ハウスのまま建っていること。

  (3) 移設後のハウスにおいて、販売目的で農産物を生産すること。

 

 4 申込方法 

   事業実施を希望する方は、添付の申込書に記入し、平成30年6月29日(金)までに

 農林課(大野庁舎1階)または水産商工課(種市庁舎2階)へ提出してください。

 

 

遊休ハウス移設支援事業チラシ.pdf(238KB)

 

 

遊休ハウス移設支援事業チ申込書.pdf(74KB)

 

 

 

お問い合わせ

農林課
大野庁舎1階
電話:0194-77-2113