医療費助成を高校生世代まで拡大します

2017年6月30日

これまで中学生までを対象としていた、乳幼児・児童医療費助成の対象を、平成29年8月1日から高校生世代までに拡大します。

 

◆対象者

 町内に住所を有する、18歳到達後の最初の3月31日までの方。

 (今回の拡大対象者:平成11年4月1日生まれ~平成15年4月1日生まれの方)

 

◆助成額

 保険診療一部負担金の全額

 ※予防接種・検診・文書料等の保険適用外の費用と、入院時の食事療養費は助成対象外です。

 ※学校管理下での傷病は、日本スポーツ振興センター災害共済が優先されますので助成とならない場合があります。

 

◆手続きについて

 助成を受けるためには申請が必要です。新たに対象となる方には6月中に申請書類を送付しているので、忘れずに手続きをお願いします。

 ※転居等により申請書類が届かない場合は、お問い合わせください。

 

◆所得制限はありません

 

◆現在、重度心身障害者、ひとり親家庭医療費助成の受給者となっている方

 平成29年8月診療分から、18歳到達後最初の3月31日までの方は自己負担がなくなります。

 手続きの必要はありません。

 

医療費助成制度について(213KB)

お問い合わせ

町民生活課
種市庁舎1階
電話:0194-65-5914