スマートフォンアプリ等による国民保護情報の配信サービスの活用について

2017年5月29日

 弾道ミサイル情報等の国民保護情報については、現在、Jアラートを通じて市町村の防災行政無線、登録制メール等により国民に伝達されるほか、消防庁から携帯大手事業者(株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社、沖縄セルラー電話株式会社、ソフトバンク株式会社)を経由するエリアメール・緊急速報メールにより携帯電話・スマートフォンに配信されています。
 携帯電話・スマートフォンのほとんどが、エリアメール・緊急速報メールを受信できますが、一部には受信できないものがあります。
 消防庁では、お持ちの携帯電話・スマートフォンが受信できるかどうかの確認手順と、受信できない(又は受信できるか分からない)場合の対策をまとめました。

 

 詳しくは添付ファイルをご確認ください。

 

 添付ファイル

別紙2スマートフォンアプリ等による国民保護情報の配信サービスの活用.pdf(252KB)

 

 また、地方公共団体の登録制メールとして、洋野町では「洋野防災メールシステム」により、防災行政無線放送と同じ内容がメールで配信され、どこにいても受け取ることができます。登録方法などの詳細は関連記事をご覧ください。

お問い合わせ

総務課防災推進室
種市庁舎3階
電話:0194-65-5918