法人の町民税

2016年7月8日

町内に事務所や事業所がある法人は、個人の町県民税と同様に均等割額と法人の所得に応じて課される法人税額(国税)をもとに課する法人税割額を申告により納付していただきます。

1. 法人税割額

 

国税の法人税額を課税標準として、法人税割額を計算します。

 

法人税割の税率… 9.7%
(平成26年9月30日以前の税率…12.3%)

2. 均等割額

 

均等割額は、当該均等割の額に、課税標準額の算定期間および事務所を有していた月数を乗じ得た額を12で除して算定します。
1月に満たないときは1月として、1月に満たない端数を生じたときは切り捨てます。

【法人均等割額の税率一覧表】

法人の区分 税率(年額)
資本金等の額 従業員数 号数
(ア) 公共法人および公益法人等(独立行政法人で収益事業を行うものを除く)
(イ) 人格のない社団等
(ウ) 一般社団法人および一般財団法人
(エ) 保険業法に規定する相互会社以外の法人で資本金の額または出資金の額を有しないもの
1号 50,000円
1千万円以下の法人 50人以下 1号 50,000円
50人超 2号 120,000円
1千万円を超え、1億円以下の法人 50人以下 3号 130,000円
50人超 4号 150,000円
1億円を超え、10億円以下の法人 50人以下 5号 160,000円
50人超 6号 400,000円
10億円を超える法人 50人以下 7号 410,000円
10億円を超え、50億円以下の法人 50人超 8号 1,750,000円
50億円を超える法人 50人超 9号 3,000,000円

 

 

3. 申告納付

 

各々の法人が定める事業年度終了後2か月以内に法人が自ら税額を計算し、洋野町役場税務課へ申告して、その税額を納めます。

 

お問い合わせ

税務課
種市庁舎1F
電話:0194-65-5913