社会資本総合整備計画(下水道事業)について

2015年4月2日

○社会資本整備総合交付金について
 社会資本整備総合交付金は、国土交通省所管の地方公共団体向けの交付金で、活力創生、水の安心・安全、市街地整備、地域住宅支援といった政策目的を実現するため、地方公共団体が作成した社会資本総合整備計画に基づき、目標実現のための基幹的な社会資本整備事業のほか、関連する社会資本整備等を総合的・一体的に支援することを目的に創設されています。

○社会資本総合整備計画について
 社会資本整備総合交付金により事業を実施しようとする地方公共団体は、社会資本総合整備計画(以下、整備計画)を策定し国土交通大臣に提出することとなっております。
 また、整備計画を策定又は変更したときは、公表することとなっております。
洋野町におきましても下水道事業に係る整備計画について、事業期間平成22年度~平成26年度の整備計画を変更、事業期間平成27年度~平成31年度の整備計画を新規策定しましたので公表いたします。

 

社会資本総合整備計画(H22-H26).pdf(1MB)

 

社会資本総合整備計画(H27-H31).pdf(433KB)

お問い合わせ

水道事業所
種市庁舎1階
電話:0194-65-5924