津波浸水マップ

2013年7月17日

 

沿岸を13地区に分割した津波浸水マップ

津波浸水マップとは・・
 このマップは、「津波が発生する恐れがある場合は、直ちに避難する」という事を将来においても忘れないようにするため、東北地方太平洋沖地震津波(東日本大震災津波)や過去に発生した津波の浸水区域と標高を各地区毎に記載したマップです。
 東日本大震災では、幸いにも本町では人的な被害は発生しませんでしたが、過去の教訓を忘れず、津波の恐ろしさを風化させないために、本マップを活用して津波防災について考えましょう。
 本マップは、平成25年7月に沿岸地区の住民に配布しました。

 

 

 

[関連ファイル]

     マップの使い方(227KB)

     01角浜地区(503KB)

     02平内地区(663KB)

     03川尻・小橋地区(824KB)

     04種市地区市街地-1(666KB)

     05種市地区市街地-2(903KB)

     06鹿糠地区(677KB)

     07玉川地区(514KB)

     08戸類家地区(584KB)

     09宿戸地区(737KB)

     10八木北町・八木南町地区(824KB)

     11-小子内地区(719KB)

     12有家地区(694KB)

     13中野地区(763KB)

     マップ裏面(408KB)