洋野町橋梁長寿命化修繕計画について

2012年8月8日

このたび、橋梁長寿命化修繕計画を策定しましたのでお知らせします。

1)事業の目的
 洋野町が管理する橋長15m以上の橋梁は、平成23年度末現在で39橋となっています。これらの橋梁は20年後には半数以上が架設後50年を超える高齢化橋梁となり、今後多額の修繕・更新費用が発生することが予想されます。
 このため、従来の事後的な修繕及び架替を行う対症療法型から、予防的な修繕及び計画的な架替を行う予防保全型へと転換を図り、橋梁の長寿命化による将来の財政負担を可能な限り低減するとともに、道路交通の安全性・信頼性を確保することを目的として橋梁長寿命化修繕計画を策定いたしました。(本計画は道路事業等にて架替予定の橋梁及び木橋を除いた、34橋を計画対象橋梁としています。)

 今後も定期的に橋梁点検を実施し、健全度の把握に努めるとともに、点検結果に基づき長寿命化修繕計画についても見直しを行いライフサイクルコストの縮減を図っていきます。

2)橋梁点検 
 橋梁長寿命化修繕計画を策定するにあたり、平成22年度及び23年度の2カ年で橋梁の健全度を把握するために点検を実施しております。

 

関連ファイル

 洋野町橋梁長寿命化修繕計画(H24.3)(398KBytes)

 

 橋梁点検(H22・H23)(329KBytes)

お問い合わせ

建設課
大野庁舎1階
電話:0194-77-2114
ファクシミリ:0194-77-4015