トラクター等のナンバー登録はお済みですか?

2017年4月12日

公道の走行の有無に関わらず、トラクター等は軽自動車税の対象になります。

 公道の走行の有無に関わらず、下記に該当する自動車は、軽自動車税の対象になり、申告が義務付けられています。
 まだ申告をしていない方は、速やかに税務課もしくは総合サービス課窓口で手続きのうえ、ナンバープレートを車両に取り付けてください。

【課税対象】
・農耕作業用自動車(トラクター、コンバイン、田植機等)・・・年税額 2,400円
 運転席があり、最高速度が35km/h未満のもの

・小型特殊自動車(フォークリフト、ショベルローダ等)・・・年税額 5,900円
 車両の長さ4.7m以下、幅1.7m以下、高さ2.8m以下であり、最高速度が15km/h以下のもの

【登録に必要なもの】
印鑑、販売証明書もしくは譲渡証明書(車両の車名・型式・車台番号等が確認できるもの)
(書類がない場合は、メモ書きしてお持ちください)

※廃車の場合も手続きが必要です(印鑑とナンバープレートをお持ちください)
※事業所得等の収支計算の際、納付した軽自動車税は「租税公課」として経費に計上できます

お問い合わせ

税務課
種市庁舎1階
電話:0194-65-5913
ファクシミリ:0194-65-4334