特別簡易型総合評価落札方式の試行について

2008年6月27日

 

平成20年1月以降の入札において、特別簡易型総合評価落札方式を試行します。

 

町では、平成17年4月に施行された「公共工事の品質確保の促進に関する法律」の趣旨に基づいて、町営建設工事の品質を高めるため、価格だけでなく、建設業者の施工能力や配置技術者の能力、地域貢献度等を総合的に考慮して落札者を決定する、特別簡易型総合評価落札方式を試行します。

1.実施時期 平成20年1月から
2.対象工事 評価委員会において選定する
3.試行内容 別添「特別簡易型総合評価落札方式の試行について」を参照
4.提出資料 別添「総合評価落札方式に関する技術資料(申請様式1~4)」
         ※試行対象工事の入札参加者が提出する資料です。

 

関連ファイル

 総合評価落札方式の試行について(120KBytes)

 

 総合評価落札方式に関する技術資料(様式1~4号)(100KBytes)

 

 総合評価落札方式評価項目及び評価基準(84.5KBytes)

お問い合わせ

総務課
種市庁舎3階
電話:0194-65-5911
ファクシミリ:0194-65-4334